個人情報保護方針

privacypolicy


個人情報保護方針


【個人情報保護の理念】

株式会社データリレーションマーケティング(以下「当社」)は、お客様からお預かりした個人情報を、テレマーケティングにより、お客様とのコミュニケーションを高め、各クライアント様とお客様との関係維持と顧客価値の最大化を目的とし、適切に利用いたします。

テレマーケティング活動を展開するうえで、お客様からお預かりする情報資産及び当社の情報資産に対し、必要な保護と適切な安全対策を講じることにより、漏えい、改ざん、紛失、破壊、利用妨害等といったさまざまな危険や脅威から情報資産を守るため、全社員が個人情報保護・管理の重要性を認識し、個人情報に関する法令等を遵守するとともに、以下に示す個人情報保護方針を定め、個人情報保護マネジメントシステムを構築し、個人情報の適切な保護に全力で取り組みます。本方針は、当社内に掲示し、全従業員に周知させます。また、従業員各自の教育、啓発に努め個人情報保護意識の高揚を図ります。


【方針】


1.個人情報の取得、利用及び提供に関して

・適法、かつ、公正な手段によって個人情報を取得いたします。
・利用目的の達成に必要な範囲内で、個人情報を利用いたします。
・個人情報を第三者に提供する場合には、事前に本人の同意を取ります。
・取得した個人情報の目的外利用はいたしません。また、そのための措置を講じます。
・目的外利用の必要が生じた場合は新たな利用目的の再同意を得た上で利用いたします。


2.法令、国が定める指針その他の規範(以下、「法令等」という。)に関して

個人情報を取り扱う事業に関連する法令等を常に把握することに努め、当社事業に従事する従業者(以下、「従業者」という)に周知し、遵守いたします。


3.個人情報の安全管理に関して

・個人情報への不正アクセス、個人情報の漏えい、滅失、又はき損などの様々なリスクを防止すべく、個人情報の安全管理のための迅速な是正措置を講じる体制を構築し維持いたします。
・点検を実施し、発見された違反や事故に対して、速やかにこれを是正するとともに、弱点に対する予防処置を実施いたします。
・安全に関する教育を、従業者に徹底いたします。


4.苦情・相談に関して

個人情報の取扱いに関する苦情及び相談については、個人情報問合せ窓口を設け、迅速な対応が可能な体制を構築し、誠意をもって対応いたします。


5.継続的改善に関して

・当社の個人情報保護マネジメントシステムは、個人情報保護のため、内部規程遵守状況を監視及び監査し、違反、事件、事故及び弱点の発見に努め、経営者による見直しを実施いたします。これを管理策及び内部規程に反映し、個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善に努めます。
・改善においては、法令等及びJIS Q 15001に準拠いたします。

制定日 2020年07月01日
改定日 2020年07月01日
株式会社データリレーションマーケティング
代表取締役 山田 友徳

【個人情報保護方針に関する問合せ窓口】
株式会社データリレーションマーケティング
〒530-0057 大阪府大阪市北区曽根崎1-1-2 フロンティア梅新ビル7F
TEL:06-4709-3045(平日10:00 ~ 17:00) 
<個人情報に関する責任者>
個人情報保護管理者 朝井 亮介


個人情報の取扱いについて


【個人情報の利用目的】

個人情報の種別利用目的開示区分
資料請求やお問い合わせを頂いた方の情報お問い合わせへの対応、サービスに関するご案内開示
お取引先情報お取引先との連絡、契約の履行、履行請求等開示
採用候補者・応募者の方に関する情報採用選考、連絡開示
社員情報人事、総務などの雇用管理開示
取引先から委託されたデータテレマーケティング業務の遂行非開示
通話録音に関する情報お客様応対の品質向上に伴う管理開示
施設内カメラで録画する情報施設内の防犯のため 開示


【委託について】

当社は法令に基づく場合を除き、個人情報の第三者提供は行いません。
個人情報を取扱う業務の全てまたは一部を第三者に委託する場合があります。
尚、この場合は当社の委託先選定基準に基づき厳正な調査を行い委託先を決定します。
また、委託後も個人情報の安全管理が遂行されるよう定期的に委託先の管理・監督を行います。


【開示等の請求手続き】

当社がご本人様又はその代理人様から、当社が保有する保有個人データおよび第三者提供の記録に関して利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止(以下、“開示等の請求”という。)にご対応させていただく場合の手続きは、下記のとおりです。


1. 開示等の請求の申出先

開示等のご請求については、個人情報開示等請求書に必要書類を添付の上、郵送によりお願いいたします。
請求書を当社へ郵送する際には、配達記録郵便や簡易書留郵便など、配達の記録が確認できる方法にてお願いいたします。
なお、封筒に朱書きで「個人情報開示等請求書在中」とお書き添えいただければ幸いです。


2.開示等の請求における提出書面

開示等のご請求を行う場合は、個人情報開示等請求書に所定の事項を全てご記入の上、ご郵送ください。


3.ご本人様確認

当社は開示等請求者のご本人様確認のため、お電話による照合を行います。ただし電話による照合が出来ない場合、運転免許証、住民票、健康保険証等のコピーを提示していただく場合がございます。


4.代理人様による開示等のご請求

開示等のご請求をすることについて代理人様に委任する場合は、個人情報開示等請求書に加えて、下記の書類をご同封ください。

(1)代理人様本人であることを確認するための書類(コピー)
運転免許証、住民票の写し、健康保険証の被保険者証のいずれか1点
※コピーは本籍地を塗りつぶしたものをご用意下さい。

(2)委任状(ご本人様により委任状に捺印し、その印鑑の印鑑登録証明書を添付してください。代理人様が親権者などの法定代理人のときは、委任状に代えて、ご本人様との関係がわかる書類をご提出いただくことも可能です。)


5.開示、利用目的の通知のご請求に関する手数料

個人情報の開示及び利用目的の通知をご請求する場合、1回の請求ごとに、500円(税込)の手数料をいただきます。
500円分の郵便定額小為替を提出書類にご同封ください。
郵便定額小為替のご購入のための料金及び当社への郵送料はお客様にてご負担ください。
なお、手数料が不足していた場合、及び手数料が同封されていなかった場合は、開示、利用目的の通知は致しかねますので、ご注意ください。


6.開示等のご請求に対する回答方法

請求者の請求書記載住所宛に書面によってご回答いたします。


7. 保有個人データの安全管理のために講じた措置に関して

(組織的安全管理措置)
個人情報保護管理者を設置し、個人情報保護の安全管理に関する従業者の責任と権限を明確に規定します。そして個人情報の取扱い状況の自己点検や監査などを定期的に実施します。また、個人情報の取扱いを委託する場合は十分や個人情報保護の満たす事業者を選定して、契約書の締結などによって個人情報保護を担保します。

(人的安全管理措置)
個人情報保護の安全管理に関する必要な事項を従業者に定期的に教育研修を実施します。また、就業規則や誓約書にて秘密保持義務の履行を担保します。

(物理的安全管理措置)
事務所における従業者の入退室管理など権限を有しない従業者などによる個人情報の閲覧を防止するための措置を講じます。また、電子媒体や書類などの盗難や紛失などを防止するための措置を講じます。

(技術的安全管理措置)
外部からの情報システムへの不正アクセスまたは不正ソフトウェアから保護する仕組みを導入します。また、情報システムのアクセス権の付与は最小必要な範囲にて行います。そして情報システムのアクセスログを取得して定期的な確認を実施します。

(外的環境の把握)
当社では一部のサービスにおいて、障害分散のため日本国外のデータセンターにおいて保管しております。国外において個人データを取り扱うことはありません。


8.認定個人情報保護団体の名称及び苦情の解決の申出先

※個人情報の取り扱いに関する苦情のみを受付けています
 一般財団法人日本情報経済社会推進協会
 認定個人情報保護団体事務局
 〒106-0032 東京都港区六本木一丁目9番9号 六本木ファーストビル内
 03-5860-7565 / 0120-700-779

ご不明な点および苦情・相談などがございましたら下記窓口までご連絡下さい。

株式会社データリレーションマーケティング
個人情報問合せ窓口
〒530-0057 大阪府大阪市北区曽根崎1-1-2 フロンティア梅新ビル7F
TEL:06-4709-3045(平日10:00 ~ 17:00) 
<個人情報に関する責任者>
個人情報保護管理者 朝井 亮介